×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Boston College at UConn 観戦記(2004/1/17)

2度目のハートフォード遠征です。前回はここ3年で2回目の負け試合を見てしまいましたが、この試合の前の試合でノートルダムにも完敗し、早くも2敗を喫するという予想外の結果となっています。今日はその負けがモチベーションとなって、ダイアナが大爆発してくれるのじゃないかと期待しましたが、すっかり調子を落としているようで、スチールからのレイアップを外すというミスまで犯していました。はっきり言ってハスキーズは重症です。ディフェンスの集中力が欠けているし、オフェンスも少しタイトにディフェンスされると攻めあぐんでしまう状況が多いです。このままでは3連覇は厳しいか。

ティップオフ! オールアメリカンのダイアナ・タラージ
ベンチから声援を送るダイアナ ポイントガードのマリア・コンラン
ダイアナのディフェンス 心配そうなジノ・オリエマ
ハーフタイムにシューティング練習をするダイアナ
2年生のPFバーバラ・ターナー。
これからが楽しみな選手。
いいところで3ポイントを決めるアン・ストローザー
スウィン・キャッシュが観戦に来ていました フリースローを見守るダイアナ
このフリースローでダメ押し 何とか逃げ切れましたが、今後が心配